UVO(UVシャワートリプルO)

UVシャワートリプルOは、特定のUVオゾン管より照射する紫外線と オゾンの効果により医療器具等の表面を洗浄、殺菌する装置です。 紫外線による汚染物質の結合除去効果とオゾンによる強力な殺菌効果の相乗効果で、 金属表面に付着した有機系薄膜(汚染物質)を酸化分解することが可能となり、 金属表面に最高の洗浄効果を発揮します。 ○ 基本原理 従来より、UV管の185nmの波長はオゾン線、254nmの波長は殺菌線と呼ばれ、基板洗浄、改質、純水の殺菌やアンダーカットの多い塗装前処理など幅広い用途で使用されています。 素材へのダメージが少なく、有機物の除去や表面の親水を促進させ、ドライプロセス洗浄として現在も多くの分野で利用されている除染原理です。 また、残留薬液の問題や廃液処理の心配もなく安心してご使用いただけます。
  オゾン分解装置 ●オゾン分解装置
効果と特徴   1    除染処理時間の短縮 ●照射距離や処理空間を考慮するために35WのUVオゾン管(2本)を角度をつけて上部に搭載することで、処理時間を大幅に短縮しました。 ●高い紫外線照度を持たせると同時に照射効率を考えた形状設計となっております。   2    熱放射を考慮した設計 ●UV管は照射時間が長くなると、熱放射による過剰な高熱を除染物に与えてしまうことがありますが、本機はオゾンガス密閉空間の外側をファンで空冷することにより除染物に過剰な熱が加わらないように設計されています。 ●UV管は除染物に出来る限り影のできないように効果的に配置しており、オゾンガスの特徴を考慮した植立位置の設定により確実な除染を行うことができます。   3   10分の除染効率 ●照射時間を10分単位で繰り返すことで、除染効果の効率を図り、同時に照射熱を最小限に抑えることが可能です。(分、時間単位、フルスケール60分等、設定値変更も可能) 4    オゾンガスを安全に処理 ●処理後オゾンガス濃度の低下を待つ必要がなく、安全に除染物を取り出していただけるようオゾンガス処理装置をセットに組み込みました。 ●処理空間は密閉状態に近くなるように設計されていますが、漏れたオゾンガスは後方で活性炭により吸着されるような設計となっております。 ●オゾン分解剤にはアルミナシリカゲルを主体に粉末活性炭を配合・成形したもので日本原子力研究所の協力のもとに危険性のない安全な分解剤として開発されたものです。 仕   様
 医療機器許可番号 27B3X00239000006
 売      名  UV-shower・Triple-O
 電      源  AC100  50/60Hz  80W
 ラ  ンプ 特 性  35W U字管ラピットスタート型 2灯
 紫 外 線 波 長  253.7nm   オゾン量80mg/h(1灯)×2灯
 タ   イ  マ   ー  10分~60分切替え機能付き
 オゾン分解剤  MR-4 300g
 オゾン吸着剤  活性炭
 寸      法  幅180×高さ168×奥行き400(mm)
 質      量  7.5kg
 製造・販売元  有限会社 アトミック
 販売価格  950,000円(税別)
Copyright(c) 2012 Uptrust.co.,ltd All Rights Reserved.